訪問介護指定申請代行

訪問介護指定申請代行
キャンペーン中

訪問介護の指定申請を顧問契約とセットで割引する画期的な新プランをご提案します。
神戸市及び周辺地域などで訪問介護事業を開業される事業者様向けの指定申請代行サービスの他、労働社会保険の手続きなど社会保険労務士顧問契約とセットになったお得なプランです。

訪問介護指定申請代行
顧問契約プラン
指定申請、労務手続き、処遇改善加算(就業規則付き)の手続きがセットで3万円(税別)
訪問介護事業の立ち上げには開業資金の他、2か月遅れで介護報酬が入ってくるため、当面の運転資金(人件費など)を確保しておかなければなりません。
そのため、介護事業は開業時のキャッシュフローが厳しく、指定申請などの書類作成や役所とのやり取りを、専門家に依頼したくても費用捻出が難しい面がございます。
弊社はこのニーズに応えるため、お得なプランをご提案いたします。
<基本サービス> 割引プラン 通常料金
指定申請
 訪問介護、訪問看護
 福祉用具、居宅介護支援
 居宅・重度訪問・同行・行動
 移動支援
労務手続き
 労災保険・雇用保険・社会保険新規適用
処遇改善加算新規
就業規則(簡易版)
33,000 104,500




44,000

77,000
55,000
社労士顧問契約 19,800~/月

※総合事業(第1号訪問事業など)の指定申請は同一の申請先のみ含まれます。
 複数の市町村で行う場合は1件ごとに別途料金となります。
※1年以内に事業所都合で解約した場合は、割引が適用されず通常料金となります。
※指定申請以外の手続きは含まれません。別途、個別具体的に依頼が必要です。
※就業規則は処遇改善加算を取得する場合のみ、弊社ひな形にて必要最小限のものを作成いたします。
※実費は別途必要です。
※料金は予告なく変更します。正式契約締結時の料金が適用されます。

<オプションサービス>
複数の事業を同時申請 +55,000/1事業

 

Q&A

 

特徴
オフィス結いについて

介護・福祉分野に専門特化

介護・福祉分野に専門特化

顧問先は、95%が医療・介護・福祉事業者で占められています。

行政書士と社会保険労務士のダブルライセンス

行政書士と社労士のWライセンス

社会保険労務士と行政書士の資格を保有し、幅広い業務を取扱うことができます。

実績と経験と信頼

実績と経験

開設した介護事業所は150
開設した介護施設は40

介護・福祉分野に専門特化

弊社の顧問先は、95%が医療・介護・福祉事業者となっております。

顧問先の内訳

 

法人概要
オフィス結い概要

オフィス結い概要

平成18年3月創業、介護・福祉分野に専門特化し、介護事業所、有料老人ホーム、サ高住などの行政手続きに特化した専門職として多数の介護・福祉事業者をサポートしてきました。

行政書士・社労士は一人事務所がほとんどですが、弊社は事務所を組織化するため、平成27年に社会保険労務士法人を設立し、組織運営を開始しました。現在は5名のスタッフが訪問介護等の立ち上げから労務管理まで幅広くサポートしています。

保有資格:行政書士、社会保険労務士

所属団体:社会保険労務士会、行政書士会、神戸商工会議所、日本医療経営実践協会(法人会員)

名称オフィス結い(行政書士・社会保険労務士法人)
所在地神戸市中央区磯辺通1丁目1-18 カサベラ国際プラザビル8F
代表者橋本浩二 (他、従業員5名)
電話・FAX  tel 078-414-8385  fax 078-414-8386
事業内容介護事業所、福祉事業所、有料老人ホーム、サ高住の申請、労働社会保険、補助金などの手続き

お問い合わせ
訪問介護指定申請代行のご依頼

お電話でのお問い合わせ
078-414-8385

ホームページに戻る

ページのトップへ戻る